資産運用で確かな利益~初心者でも始められる投資方法~

グラフ

不動産投資について

電卓と男性

不動産投資を行いたいと考えているのであれば、まずは不動産投資コンサルに相談する必要があります。かなりの知識が不動産投資には必要ですから、自分で全てを行うよりもプロフェッショナルに依頼する方が間違いはありません。

Read More...

町家への投資方法

町家

京都での不動産投資の一つに、京都の町家を投資対象にするという方法があります。町家は人気が高く、しかも空き家になっているものも多いため安価に借りることができれば高収益を得ることも可能です。ただ古い町で密集をしているため近所付き合いは欠かせないという特徴があります。

Read More...

今後も注目の銘柄です

マンション

大阪のオフィスビルに集中投資して運用する上場不動産投資信託が注目されています。今後、他のエリアや海外の収益物件も運用資産に取り込んでいく予定であり、将来的には分配金が増加していくことも期待できる銘柄です。

Read More...

投資への関心が高いです

関心が高まっています

お金と電卓

資産運用に興味を持ち始めている人が増えています。もしも、安定した副収入を得たいがために資産運用を始めようと考えている投資初心者であれば、上場不動産投資信託をお勧めします。上場不動産投資信託はリスク度合いからみれば、ミドルリスク・ミドルリターンに分類され、投資初心者にも評価が高いです。現在の平均的な分配金利回りは4%を多少超えるくらいと言ったところです。上場不動産投資信託が資産運用をするための投資商品として適している理由は、分配金が安定していることです。収入源が家賃収入なので、株式とは違って、大きく業績が変動することはありません。そのため、景気が悪くなってきても、分配金が大きく減額されたり、無配になったりすることはまずないのです。

安心して持っていられます

資産運用の初心者は投資商品からの収入がなくなってしまうと、興味をなくしてしまいがちですが、上場不動産投資信託の場合には、そのような危険性がないと言えます。また、上場不動産投資信託は初心者にとって向いている理由が他にもあります。それは1口当たりの投資額が数万円から数十万円と少額で済むうえに、投資をやめたかったり、急にお金が必要になったりした場合には、株式市場ですぐに売却することが可能であるということです。全てを上場不動産投資信託に投資する必要はありませんが、上場不動産投資信託で安定した収入を確保しておいて、チャンスが訪れた際に、乗り換えることができる体制を作っておけば、利益を上げるチャンスも増やせます。